プリザーブドフラワーの取り扱い方

プリザーブドフラワーの取り扱い方を解説しています。
一目見た限りでは生花と同じですが、きちんと扱わないと寿命を早めてしまいかねないのでご注意ください!


*プリザーブドフラワーの取扱説明書*

まず絶対にやってはいけないことを確認していきましょう!
1:水をかけない。プリザーブドフラワーは1滴たりともお水を必要としない不思議なお花です。絶対に水をあげないでください!
2:日光に当てない。色褪せの原因となるだけですので絶対にやめてください。
taiyou_sunglass
3:乱暴に扱わない。花びらの落下などの原因となります。
4:別の花器に移し替えようとしないでください。プリザーブドフラワーは茎の長さや花びらなどを、花器の大きさや他の花とのバランスを見た上で調整してアレンジされています。他の花器には適合しない可能性が高いのでやめてください。

以上4つです。
これだけでも普通のお花とはまったく違うということをお分かりいただけたかと思います。


*プレゼントする時の注意点*

東京や大阪にあるプリザーブドフラワーで人気ある店や専門店などなら必ず、お花と一緒に、取り扱いに関する注意書きを同封してくれていると思いますが、お店によってはそれが分かりにくいところに同封してあって誤って捨ててしまうということも多いと思います。
ですので、プレゼントする際には是非「普通のお花と違うから気を付けてね」といった一言を添えていただけるとより確実です。
obaasan_question
また、お年を召した方の場合は「普通のお花と違うから」と言っても伝わらない場合がありますので、その場合はフォトフレームなどの「そもそもお花を取り出すことが出来ないもの」を選ばれるとより安心していただけるかと思います。

「何となくご飯をあげないみたいで可哀想になっちゃう」という気持ちもよく分かるのですけれどね。

生花にしか見えないのに魔法のお花というのがプリザーブドフラワーの売りですが、それゆえの注意点もいくつかあるので是非きちんとアナウンスしてあげてくださいね!


次のページ>>>人気のある店・信用できる店の見分け方

>>>プリザーブドフラワー人気ある店ガイドTOPへ