プリザーブドフラワーのお花が一部だけいたんだら

プリザーブドフラワーは日に当たる場所や、湿気などを多く含んでしまったお花から徐々に傷んでしまうことが多くあるそうです。そのためアレンジメントなどを飾ると、一部のお花だけの色あせなどが目につくこともあります。このままで捨ててしまうのはもったいないので、アレンジを行うことがお勧めです。


【プリザーブドフラワーは傷んだ部分だけ抜く】

傷んでしまったプリザーブドフラワーだけを、まずはゆっくり引き抜いてしまいましょう。プリザーブドフラワーは通信販売も多いため、根本だけ抜けてこないように糊付けしてあることもあるようなので、引き抜けないときは根元だけ切ってしまうという手段でも構いません。周りのまだ元気なプリザーブドフラワーが傷つかない方法を選んでください。できるだけオアシスに近い部分を切るといいでしょう。


【好きなアレンジを足してみる】

アレンジメントで抜いてしまった部分には、オーナメントなどを飾るといいでしょう。お花屋さんや雑貨屋さんには、プリザーブドフラワーなどに追加できるようなパーツが売っているそうです。そのアレンジメントにあう色のものなどを探してみましょう。買ってきたら好きな高さにして、追加するだけでいいのです。アレンジメントでは、お花の足元が見えないように、スカスカしないようにリボンなどを付けると豪華に見えるそうです。
>>>プリザーブドフラワー人気ある店ガイドTOPへ